2003年11月アーカイブ

もう一週間前になるけど、シネアミューズで「ドッペルゲンガー」を見た。渋谷では最終回。

ヴェルディ戦のショックで感想書いてなかったので今更だけど少し・・・

柏に行きます。
なにやら豪雨との噂。
フジロック、レアル戦、そして2003年リーグ最終戦、雨。
そんな1年もまたよし。

消化は消化試合という意味ではない。色々食う予定だからである。
(しかしまだ歯が痛い)

あなたの人生の物語

これも新幹線の中で読了。グレッグ・イーガンと似ているという印象。
超寡作。67年生まれと若い。発表する短編のほとんどが賞をとる。
短編八つが全作品で、ネビュラ賞3回って凄い。

僕らが生きるこの現実と、自然科学が微妙にズレて発展している世界のあり方が面白い。
オーソドックスでもあるし、その丁寧な思考実験はル・グィン的でもある。
僕と同程度のSF読みなら読んで損はなし。

マリ&フィフィの虐殺ソングブック

実家に帰る新幹線の中で読み始めて、京都駅からのローカル線の車中で読了。
「文学」「ブンガク」「J文学(アホか!)」。まあいろいろあるわけですが、
天才かどうかはさておき、文章力が確実にあるから、相当にアレな内容だけど読みやすい。
若い人にはいい小説なのではないだろうか。

ひねくれて歳をとった元文学青年である僕にしてみれば、次も読みたいと強く思う程のものではなかった。

22日。味の素スタジアムで東京ダービー→新宿でお酒を少々。
23日。三鷹の森ジブリ美術館→歯医者→のぞみ→実家。
24日。法事。
25日。実家→のぞみ→東京。

という訳で、非常に疲れております。
ふうー、と深い溜息とともに様々なことが駆け巡りますが、書けそうにありません。
とりあえず実家で弟の買った「ごっつええ感じ」のDVDは相当面白かった。

歯が痛い。。あの歯医者ゼッタイヤバいよ。くそ。

なんて思っていたら
明日は、いやもう今日になっちゃったけど、東京ダービー。

アマラオ!
ロックンロール!
感傷的にならずに行くことにする。BGMはこの曲で。

I was born in a cross-fire hurricane
And I howled at my ma in the driving rain
But it's all right now, in fact, it's a gas!
But it's all right now, I'm Jumpin' Jack Flash
It's a gas! Gas! Gas!

from The Rolling Stones "Jumpin' Jack Flash"

Be The Rain

| | コメント(0) | トラックバック(0)

自分へのメモとして。[ギコ猫と暗号技術入門]。本も買っとくとするか。

仕事でフットサル行けず。家に着く頃「ボジョレー解禁、飲みに来い」メールが来たが丁重にお断り。

・・・ボジョレーヌーボーなんてものを考えながら生きてないなあ。

ポストにアマゾンから荷物が届いてた。ブラジルである。見たいけど今日はもう無理だ。

[「優勝して去る」東京FWアマラオが退団]

いつかやってくる日。

そう、その日は近づいている。

僕が思うことは、
僕が考えることは、
いつものようにスタジアムに向かい、
いつものように勝利を願い、
いつものように喜びも悲しみも共にすること。

なぜそんな風に、いつからそんな風に、
思うようになったのかは分からない。
だけどそれは、
この11番に教えてもらったことが多い訳で、
それは本当に感謝している。

プチゲート旗でも、
タオルマフラーでも、
ビッグフラッグでも、
僕のこの両手でも、

かかげられるものは全てかかげよう。
感謝出切ることは全て感謝しよう。

その日が近づいている。

なんて出来ないから、おとなしく従うのみ。
おしゃれな店で、しかしダサく、打ち上げみたいなパーティー。
どうも、お世話になります、これかもどうぞよろしく and more
店の雰囲気はいいけど内容は・・・。
サラリーマンとはつき合いも仕事のうちと割り切るべし。

最近非常に面白くない。
だけど一応酔っぱらって帰宅。悪い人は余りいないけど、総体として良いか悪いか言ったら悪いと思うんだよな。

土曜日の武道館、第2部について。
Hey,Hey,My Myからスタート。ラストのLike a Hurricaneまで1時間ほど。僕は2001年のフジロックでらライブを見逃してる訳で(裏のNew Order見てたから)、その分どうしても見たい!という思いが強かったらしく、Hey,Hey,My Myのイントロだけで泣けた。まあ、GreenDaleのセットで時間を使ってしまっている分、ダイジェスト版といった印象は否めなかったけど、とりあえず満足。でもやっぱり苗場のドデカい空間で聴きたかった気もする。武道館は音がやっぱり・・席もスタンディングじゃないし。

「見張り塔からずっと」もやった。「Powderfinger」良かった。「Like a Hurricane」短かくて残念・・とか色々あるけど、クレージーホースの演奏はやっぱり素晴らしく魂こもってる感じがして、しびれたのです。技術の巧拙を超えて、人の心に届く音。暴走するギター。ハーモニー。天から降臨するキーボード、脱ぎ捨てられるニールの帽子。全てが良かった。以下は参考までにリンク。

Live Rust

Live Rust

Weld

Weld

そうそう、dietなんてカテゴリー作ってたんだ・・・

ダイエット開始から4ヶ月以上がたっている。
今日計ったらまた数百グラム減ってた。トータルで8キロ減。
最近は歯医者に行ってるせいもあって食べる量が減ったせいだろう。

ベルトを切ろうか切るまいか悩み中。

日本でもBlogへの企業参入相次ぐ[CNET Japan]

後段、AmazonのアフィリエイトプログラムをBlogに取り込む人が増えている、という観点から、様々な企業参入を理由付けているのはその通りなのかもしれないと思った。

現にこの日記に時々貼ってるアマゾンへの商品リンクでも、既に2000円以上僕に報酬が入ってる(アマゾン商品券で払われるのだけど)。まあ4ヶ月で2000円なんて、微々たるもんだけど、これを大規模に仕切るblogサービスを作ってみたら儲けになるかも、という考えなのだろう。

blogを個人発信のジャーナリズムと定義するのは抵抗があるが、個人発信の広告媒体にはたやすくなってしまうのかもしれない。大企業が旧来型の広告で個人消費を煽るのではなく、個人が自分の買った商品をレビューする形で紹介し、他の個人に商品を買わせて、そこからわずかな報酬を得る、というモデル。口コミ効果を数値化して報酬を払うよってこと。

いいんだか悪いんだか分からないけど、メディア=広告とほぼ同義とするなら、そういうところからリプレースされていくのかもしれないな、と思った。これはCCCDだから日本盤買うなよ!ってレビューの方がくだらない音楽雑誌より影響を持つようなことになったら、それは即認められるだろう。

Little Love and Affection

| | コメント(0)

がニール・ヤングのGreendaleのテーマなのだろう。

土曜日の武道館。第1部について少し。

Out Of The Blueのレビューにもそんなことが書いてあった。昨日のライブで感じたのは、「見えない敵」を告発するのではなく、「敵はそもそもいないのでは?」という思い。みんながLittle Love and Affection を持つだけで、世界は良くなっていくはずなのに、どうして世界は悪くなって行くのか?

巨大企業やアメリカ政府をどれだけ批判しようが、それを根底で支えているのは真面目な個人の生活であるという現実。ブッシュだってもしかすると結構イイ奴かもしれない。だからニール・ヤングは物語を作った。論文でも政策でもなく、架空の街で繰り広げられる「物語」を。おじちゃんも、カーマイケルも、JedもSun Greenも汚いマスコミも、みな特別な人間じゃなく、その中を生きる普通の人だ。僕らはその中でいつも、Falling From Aboveを聴きながらポーチに座っている。

ちゃちなセットと、ニールの歌に合わせた口パクで演じられる物語。事前に予習していったおかげもあって、英語が余り分からなくてもその世界に入って行けた。素晴らしい演奏と役者の人たちの演技。
自分も最近おじいちゃんが死んだから、おじいちゃんが死んでしまうところは余計に泣けた。

そして最後、大勢のダンサーたちの中で星条旗と日の丸が振られたのには猛烈な違和感を感じた。
だけどそれでいいのだと思う。ニール・ヤングは宗教家でも政治家でもなくロックンローラーなのだから。博愛と融和を歌いながら、悪魔性がどこかに潜んでいる。物語はそうやって進んで行く。

アコギ一本で演奏された"Bandit"が心に染みた。

Someday you'll find everything you're looking for

日本酒を飲んでいる

| | コメント(0)

ってピーズかよ。俺は。
今日は休日出勤。11月になってから普通に土日休めた週がない。
帰りに少しだけ更新係と飲む。もうすぐ社会復帰予定だそうです。

最近自分についてわかったこと。
・日本酒を飲むとてきめんに記憶を無くしやすい。
・ビールと焼酎ではそうはならない。
・話がしつこい。タチが悪い。

まあ、そういうことなのでよろしく(開き直り)。

ニール・ヤング

| | コメント(0)

武道館でニール・ヤング&クレイジーホース。
本当に素晴らしかった。何度も泣いた。時間が出来たら詳しく書こう。

G大阪1−0東京

| | コメント(0)

前半までテレビで見て、ニール・ヤングを見るために家を出た。
武道館に着く頃に結果を知った。

くやしい。

_| ̄|○

ワールドカップバレー

| | コメント(0)

割と早く帰宅。初めて今回のバレーを見た。

日本はキューバにフルセットで勝った。
全セットラリーポイント制ってやっぱり違和感がある。
あとサーブがネットに触れてもいいんだね今って。
全日本は知らない選手ばかり。色んなタイプがいて面白そうではある。

でもフジテレビはクソ極まれりって感じなんだな。
日本の選手ばかりアップで撮影。客席のジャリタレもアップ。
客は全員薄ら笑い浮かべておめでたくオーエンダンやってる。
まあ・・諦めるしかないのかな。商売なんだしね。
でも俺がバレーボールが本当に好きだったら悲しいな、このやり方は。

明日は武道館でニール・ヤング&クレージーホース。かなり楽しみ。

14:00からの万博でのG大阪−東京。勝つべし。

マジで嘔吐する5秒前

| | コメント(0)

夜。体育館でフットサル。
今日は疲れ具合が激しくて、吐きそうになった。
でも今日はちょいとゴールとか出来て嬉しかった。
その後ビール2杯。

隣のコートでバレーボールをやってた。
(俺は中学高校とバレー部。)
そういえばワールドカップバレー全然見てないなあ。

SUMDAY/GRANDADDY

| | コメント(2)
Sumday

Grandaddyの新作をアマゾンで買った。
なかなか良い。ニール・ヤング+ペイブメント+フレイミング・リップスって感じ。

某内輪の掲示板で、福岡、大阪のニール・ヤング公演に行ったツワモノの報告を読む。
第1部がGreendaleで、2部が普通のセットリストって感じらしい。
そうですか、なかなか良さそうじゃないですか。土曜日の武道館が楽しみになってきた。

Greendaleのあらすじって全然把握してないんですけど(輸入盤買ったし)、
簡単に教えてもらえそうなサイトとかないでしょうか。
英語力極小なんで、どっかにいい翻訳があがってるといいなあ。

貫禄大賞

| | コメント(0)

飲み会。
結婚してる人だと思ってました、若い女子に言われる。
そうですか、そう見えますか。全然落着きとかないと思うんだけどな。
家とか持ち家ですかとかも言われる。
持ち家どころか目下の欲しいものはiBook G4だったりするのに。

そう言えばその昔、会社入って2年目くらいの時にも
ヒゲ面で仕事してた時期には、ずいぶんな歳の人だと見られて困ったことがある。

全然貫禄ないのも考えものだけど、妙にオッサンだと思われるのもツライっつうか。

LOVESEXY/PRINCE

| | コメント(0)
Lovesexy

うわ、やっぱり貼ってみるとインパクトあるなーこのジャケ。
なんとなく、画像リンク貼るのが楽しくなってきたので、ついつい調子にのってみました。
でも今聴いても素晴らしい名盤だと思う。

因みにAppleのiTunes Music Storeでは、CDのトラック数が1曲になっているのと同様、
アルバム全体で「1曲」と見なすらしく、つまり99セントで買えるらしい。
さすがプリンスだ、と思った。

SPIRITUALIZED来日

| | コメント(0)

[bounce.comの記事]

これは行きたい。まあ今から来年3月の予定なんて分かるわけないんだけど、
忘れないうちにチケットをとっておきたい。もうすぐ新作も出るみたいだし。

歯医者

| | コメント(0)

に行ってるのだけど、知覚過敏だそうで、長引いてる。
「歯」の治療というのは、内科的な治療に比べて落ち込み度が高い。
削ったらもうもとに戻らない、という儚さが落ち込ませるのだ。

ホント、心から嫌なんだよな、歯医者。

という訳で、ブラウンの電動歯ブラシを買いました。
ウィーンと凄い振動。気持ちいいのか悪いのか分からん。

スタイルシート

| | コメント(0)

変えてみた。まあコピっただけなんだけど。

地味な名曲、A.M.180はこのアルバムに入っている曲。

Under the Western Freeway

28日後

| | コメント(0)

今日は代休とって休んだ。(まあ代休とれるだけマシってことか)

雨の一日。昨日は飲み過ぎたみたいで夜の記憶があまりない。

シネクイントで[28日後]を見た。土日以外の初回は1000円ナリ。
面白かった。月曜の朝からゾンビ映画(正確には違うけど)を見るってのもなかなかオツなもの。
怒りのウィルスに人類が冒された28日後。病院で目覚めたジムは誰もいないロンドンをさまよう。
そのシーンがまず美しい。そして「感染者」を殺しながらマンチェスターへの旅。
人類滅亡を描く映画は多いけど、この映画は「恐怖」と「希望」のバランスがいいのかも。
恐いけど、無闇に怖がらせるのが目的じゃない。真面目な映画だと思う。

そしてなによりも「世界に向かってハローなんつって手を振る」(by 小沢健二「ラブリー」)映画である。

(追記)グランダディのA.M.180ってちょっと懐かしい曲が映画で使われてて嬉しかった。

東京4−1神戸

| | コメント(3)

サッカーを見ていて、面白いね楽しいねああ良かったね、なんて思うことよりも
ああダメだああツライもうイヤだとか、そういうことの方が多いと思ってたんだけど、
冷静に考えてみると、俺のサッカー観戦人生はそうでもないのかもしれない。

見ていて楽しいサッカー。素晴らしいパスワークの後にはズッコケのオチまで。
ゴールも決まるようになってきたし。セカンドステージはリーグ最多得点ってオイ。
そんなチームだったのか。。

攻撃の時の、前の4人(アマラオ、戸田、ケリ−、石川)のそれぞれの特徴を活かした動き。
そこに後ろの4人(宮沢、三浦、加地、金沢)が絡んでボールを動かす。いいじゃないの。
アマラオはいくらシュート外してもいい、決めて雄叫びをあげるのは昨日の試合じゃなくてよい。
クライマックスはまだこの後になるのだから。

ああ、来週勝って東京に戻って来てくれ、と心から思う。

ボウリング・フォー・コロンバイン マイケル・ムーア アポなしBOX

ちょっと前に買ってたんだけど、やっと昨日見終わった。未見だったTHE BIG ONE、とても面白い。ボウリング・フォー・コロンバインは劇場で見た時より更にグッと胸に迫るものがあった。
あのあと本当に戦争になったせいかもしれない。

で、明日は選挙な訳だ。

僕は今まで国政選挙の棄権はしたことがないような気がする。
かったるくても、入れる人がいないよ、って思っても必ず投票はしてる。
白票なんてこともしない。だから、明日も近所の小学校に行くんだろう。

マイケル・ムーアが「入れたい候補がいない」と嘆く人にこう言う。
「でもだれが一番マシか考えて投票しないとね」と。
そのとおり。(そして考え過ぎると結局誰にも投票したくなくなるもんだ。)

映画が言う通り、何もかもが、コロンバイン事件にとってのボウリングだ。

想像力のない人は、誰かが連れて行ってくれる、その窓の外の風景を見ようとも思わないだろう。

魔法使い

| | コメント(0)

金曜の夕方になって、土曜の出勤を頼まれたりして、
まったく腹立たしい限りで、しかも少しも論理的な理由じゃないもんだから、
随分と悲しい気分だったんだけど、とりあえず今日もきっちり12時間くらいは職場にいた。
ひどく盲目的で、迷信深い、ただの技術が魔法と見分けがつかないような人。
そういう人が結構偉かったりするんだからタチが悪いよ。

アマゾン

| | コメント(0)

Amazon.co.jp アソシエイト

「ホーム&キッチン」ストアがオープン。とりあえずアソシエイトリンクを貼ってみた。
ブラウンの電動歯ブラシ欲しいな・・・・

久々にフットサル。随分体動かしてなかったので、どうなることかと思ったけど、大勢いたので休みつつやれてよかった。

今知ったのだけど[アマラオリアルフィギュア]ですと。買うのか、おれは。買うんだね、多分。

有明

| | コメント(0)

先週から歯の治療中だったりします。
固いもの食って当たりどころが悪いと、激痛が走ったりして、あの歯医者ヤブなんちゃうかと疑いつつ。

今日は珍しく23時過ぎまで仕事。ビルを出たら雨。溜息つきながら帰宅したら、
[トークライブin有明]に行った同志夫婦(最近同志と発覚した)から電話がかかってきて自慢されました。いいなあ。

5日発売だったDVDの引き換えにも行けず、明日もぐいぐい仕事。

・・・さっき食った竜田揚げが奥歯にあたって、痛い。。。。

タイトルとくになし

| | コメント(0)

僕の最近の日記、つまりMovable Type導入以降は、やっぱり少し書く内容やリズムが変わったと感じる。
そして、どう変わったかを考えてみると、他のMTで書かれてるBlogたちに似てるような気がする。
カテゴリ、リンクが似ていたり、アマゾンのアソシエイトプログラム導入してたり・・・
なんかこのページのスタイルシートとか放置したままなのはそのせいもある。。

「ツール」は決して人の自由意志を表現する為のものでなく、
僕らが「自由意志」だと思ってることを、裏で密かに規定するような存在なのかもしれない。
「できること」と「やりたいこと」はどんな関係にあるか、という問題。

テクノロジーは人を何かから解放し、別の何かに絡めとろうとする。

ときどきそういうことを考える。すると元気のでない感じになる。
(でも今日は大丈夫。R.E.M.のベストを聴いて少しマシな気分になれる)

で、ながながと書いたけど、今悩んでいるのはiBook G4を買っちゃおうかな、ということだったりする。
いやーまいった、どうしよ。

イン・タイム ザ・ベスト・オブ・R.E.M. 1988-2003 (スペシャル・エディション)

買いました。R.E.M.のアルバムは全部持っているから、ほとんど知ってる曲だろうと思ったら甘かった。
レアトラックやライブ録音や、映画のサントラでしかリリースされてない曲など盛り沢山。

またちゃんと聴いてないけど、悪いはずがない。新曲がかっこいい。
今日はまさに"Bad Day"かもね。

インファナル・アフェア

| | コメント(0)

久しぶりに渋谷で映画。[インファナル・アフェア]
(※ちょっと↑この映画のコピー変、「女も惚れる本物の男のドラマ」ってなんやねん・・)

内容はとても面白かった。(ハリウッドでは、ブラピが主演でリメイクするらしい)
警察、マフィア、潜入捜査、・・ディックの「暗闇のスキャナー」みたいだけど、
それとはまた違った面白さ。銃声が響くわけではないのに、ひたすら緊張感が続く映画。
マフィアに潜り込む警官と、警察官になったマフィア。偽りの人生/本物の人生。
見ていても、時折自分の頭が混乱してくる。こういうテーマはホント大好きだな、おれ。

放送禁止歌/森達也

| | コメント(0)
放送禁止歌

読了。これも文庫。
「A2」をBOX東中野で見て以来、気になってる監督だったけど、文章もとても良い。
整理出来る部分と、整理出来ない部分がある、その戸惑いがそのまま記されている。

「タブーを生み出していたのは、僕達自身だった」という言葉が重い。
安易で頭の悪い、「表現の自由至上主義者」はこの本を読んで少しは考えてみろ。
自分の心の中にあるものについて。

三連休だってよ

| | コメント(0)

さあ三連休!だが、僕が休めるのは月曜だけだったりする。今日も明日も冴えない感じで仕事。

ちょっと前の記事を今頃読んだ。[“脱・人月契約”の選択肢]。このあたりが未だ解決しないのが今日みたいに冴えない感じの仕事になっちゃう一因だと漠然と思われ。

blogめぐりをしてたら、なんかちょっとゲンナリした。
俺が書いてるのようなのって、簡単にデザインパターン化出来るなと思って。

まあそういうblogのパターン化を考えるのは面白いんだけど、そっから先のアイデアは出て来ない。

今日はもう眠いのだ。