2004年3月アーカイブ

Greatest Palace Music

この人についてはもう、中身聴かなくても大丈夫って程信頼してる。聴いてみたらやっぱり良い。Bonnie "Prince" BillyがPalace Music名義の曲をセルフカバーしたアルバム。枯れた歌声がしみる。女声コーラスとの絡みがある曲がかなり好き。そういえば最近来日公演があったのだった。行けなかったけど。

Nirvana

| | コメント(0) | トラックバック(0)

[20 GREATEST NIRVANA SONGS EVER]

もうすぐカート・コバーンの10回忌ということで、こんな企画があったそうです。1位はもちろんあの曲だった。僕のベストは5位に入ってる"LITHIUM"かな。

あの日、僕は新聞社でのバイト中にその速報を見つけ、Nirvanaが大好きだった友達に電話をかけた。10年。そう、もうあれから10年もたつのだ。

ネヴァーマインド

[人はなぜテレビ番組を“録りためる”のか]

たくさん録画することによって得られる本能的な快感の源泉は、もっと遺伝子の奥深いところにあるような気がしてならない。それは例えば、「狩猟」のようなものだ。

最近(というかずっと)、DVDに古いビデオを焼きまくっているのだが、もうこれがホント病的なまでの意欲なのだ。もう一回見ることがないようなものもついつい焼いてしまう。とりあえず保存したい、という欲求に抗えないからだ。

本来映像作品とは、それが多くの人に見てもらって、誰かに影響を与えたいと願って制作されるものである。備蓄されるよりも、理解され、消化されるべきものなのだ。われわれにとって必要なのは、1時間でいい、コンテンツをゆっくり楽しみ、それによってもたらされる自分自身の変化を受け入れることなのである。

もうホントその通りだと思いますよ。かといって、古いビデオをDVDに焼くだけじゃなく、ちゃんと見始めたりするとそれはそれで地獄である。本棚の奥から「エヴァンゲリオン」全話のビデオが発見されて、それを最近全部見てしまったりしたことは、ここだけの秘密である。相当ダメだおれ。

負けたし、バラバラな部分もあったし、決定的なミスが即得点になったし、鹿島相手にホーム初敗戦だけど、まあナビスコのまだ初戦だからね、明るい方を向いて行こうという気にさせる内容ではありました。まあ言っても仕方ないことだけど、鹿島の得点シーンより、東京の得点になりそうでならないシーンの方が断然面白かったし。

あと相手の「オーエンダン」の方々に言いたいのは、いろいろ大変ですね、ということ。ガチャピンとムックが出てきたときも気合い入りまくりで声だして、試合中もずーっと魂のこもった「オーエン」。これからもずっとあれが普通のままなのかな?

昨日の試合前の音楽。ラモーンズ(Teenage Lobotomyだったかな?)と、プライマルスクリームの「ローデッド」なんかがかかってた。うわあ、いいな。

もうすぐしたら、チームの連携もばっちりになってきて、シュートも入るようになって、文字通りガンガン行く笑いの止まらんチームになるような気もするし、ブレークスルーが全然来ないことも最悪は予想しなきゃいかんかもしれん。まあどっちにしろ次だ次。

スクリーマデリカ

P.K.ディック原作とあらば見ないわけにはいかないという訳で、[ペイチェック 消された記憶]

なかなかに面白かったです。
ベン・アフレックとユマ・サーマンが二人とも優秀なエンジニアと研究者という設定なのがバカバカしい(あんなバイクアクションとかハイキック出来るエンジニアなんかいねーよ!)けど、それにツッコミ入れる以上のものはある。ディックをうまく解釈して、あんまり内省的な方向にいかなければ、痛快な娯楽作になるという良いお手本になるんではないかしら。

ベン・アフレックは、エンジニアのおたくっぽさが皆無とか、ディック的苦悩と無縁とか、現実を疑う度合いも浅いとか、全てがいいバランスだった。この映画の趣旨で言えば、ね。

ペイチェック?ディック作品集

MUJIカードのポイント引換えを期限が過ぎていた。
無印商品券3000円分くらいあったのに・・・・・

不覚である。

寒い

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日も今日も寒い。雪にはならなかったが。

帰り道、携帯着信。仕事絡み。イヤな内容。そうゆう電話は昼間にしましょうよ、と言いたかったが言えず。うまくいったと思ったらすぐ次の難関!って感じなのね。キツいな。

[江角マキコさんの参考人招致要求]ってあり得ないとは思うけど、どんどん日本中が茶番に平気になっていくな、と思う。そのうちバラエティ番組の司会でも呼んで、ケチケチ裁判でも何でも国会でやればいいんじゃないか。そもそものCMの内容がまずいい加減で、それを自信持って言い切ってる江角マキコが胡散臭くて、結局のところ本人はそんな意識の欠片もなかったというオシャレなオチ。これで国民年金払う人が増えるとはとても思えないよな。

そう言えば今日読んだ、[シリコンバレーの良心、ダン・ギルモアの危機感]。の文中、ヘルスケア崩壊をなんとかせよ、って部分もある。年金も含めて社会保障について、茶番じゃない議論とアクションを起こさないと、そのうち年金どころか病気になっても医者にかかれない世の中になってしまいそう。

Casa BRUTUS特別編集「無印良品ゴージャス!!」

レジの前に置いてあったから立ち読みしてたら、「おつぎお待ちのお客さまー」って呼ばれてしまったもんで、反射的にそのまま買ってしまった。まあ、あれば読みますからね、とりあえず。

で、この本でも少し触れられていたんだけど、[MUJI+INFILL]
・・・なんか本気で家そのものを作る方向に行ってるのが凄い。

[あなたの携帯電話にもiPodの待受け画面を]

まあ僕のSO505isは音楽も動画も再生出来る機能がついてる訳だが、全く使ってないし使う予定もない。iPodは一度使ったら離れられないっちゅうことで。
D120_C.gif

土曜日は「東すか」ミーティング。

日曜日はこぐまレコードミーティング。

どちらも結局酒を飲みつつなので、飲んでるだけじゃないかと言われても仕方ないのだけれど、どちらも内容は濃かったのでOKですよ、と思ってる。

悪い男

| | コメント(0) | トラックバック(1)

キム・ギドク監督作品、[悪い男]を見た。

北野武であり石井隆という感じ。韓国映画というより日本映画を感じた。

ヤクザ者が純真な女子大生を娼婦にしていくストーリー。

ちょっといい記事を読みました。

[マハムード・ハムード監督(U-23レバノン)記者会見コメント]

--五輪出場のチャンスがないのに、どのようなモチベーションで戦ったのか?

「失うものもなく、プレッシャーもかけず、ただサッカーをやりましょう、うまくやりましょう、勝ち点を得るようにしましょう、というのが今日の我々の哲学でした。」

例えばフランスワールドカップアジア最終予選のUAE VS ウズベキスタンや、1999年J2リーグ最終節の大分VS山形、どちらもモチベーションなどないかに思えた方のチームが信じられない踏ん張りを見せた。サッカーを少し見てきた人なら、今まで何度もこういう事態に遭遇しているだろうに、こんな質問をする記者もバカだと思うけど、レバノンの監督のコメントはやっぱりよい。サッカーは何か結果を残すためにやるのか?そうじゃなくて、負けたら悔しいから、勝ったらうれしいから選手は皆がんばるんだろ?

ただサッカーをやりましょう、うまくやりましょう

いい言葉だと思う。

ネットに繋がらなくなり、ケーブルテレビの会社にすっげえクレームの電話をかけてやろうかとブチキレてたら、出勤前の郵便受けに紙が入っていて、「不具合が発生しております。ケーブルモデムのリセットを行って下さい、不具合が直ります」という報せが。その紙にはクリップが付属していて、「添付の針金で押して下さい」だって。なんとなくそれでキレてたのが収まった。昨日の深夜近くに郵便受けに入れたのだろう。クリップ付けて1件1件回ったのだろう、その担当者のことを思ったらね、少し優しくなりました。

目黒でサッカー見て、帰宅。

クリップでツンツンしてみた。その後1回うまく行かず、またもや沸騰。
もう一回やったらうまくいった。ネット関係のトラブルって縁がなかったのだけど、
ホントイライラするな。こうゆうの。

日本の勝利を見届けました。お疲れさまでした。
昨日の深夜から急にネットにつながらなくなった。ケーブルテレビのメンテ?のせいか。ものすごーくイライラしております。依存症だ。早く朝になって会社行きたいくらいの。やばい。

という訳で開幕しました。

試合前、フリーペーパー「東すか」配布。
2時半頃には無くなった。あまりのスピードにちょっとびっくり。読んで頂けた皆様、感想等はfctk_999@yahoo.co.jpにメール頂けると幸いです。スタッフ一同参考にします。

試合の方は勝ったからよしとする。まあ、いろいろと思うところはあるけれど、だいたい皆が思ってることと同じだと思う。新潟での上がりまくる山口、を見られたのは面白かった。

日曜の夜、U23は敗戦。負けるとしたらこれしかない、というパターンだったけど、まあこれだけの厳しい経験をすることは選手たちの将来にとってはいいことなのかもな、とポジティブに捉えようと思った。次は那須が出場停止でトゥーリオは不明。茂庭がんばれ。

今年のFC東京、ボールパーソン紹介の音楽は新潟の反町監督も好きだと言うThe Jamの"That's Entertainment"。やっぱり東京のDJ、いい感じだ。Beckとかもかけてたよね。今年のスカパラもやっぱり良かったし、(僕の趣味で言えばだけど)サッカーと音楽の関わりにおいては、東京はリーグでトップなのは間違いない。

Sound Affects

開幕前夜

| | コメント(0) | トラックバック(0)

さあシーズンのはじまりだ。

さてサポティスタのトップにもリンクされて、それなりに認知度あがってきたかな?という感じの「東すか」ですが、開門と同時に配布開始、という程手際よく行かないと思いますので、置いてないぞゴラァ!っつうのはご容赦ください。開門から30分以内には置かれる予定。明日はなんか駅からスタジアムまで配られるものが色々と多そうだね。くどいようですが東すかは自己調達式なので、お手数おかけしますがよろしくお願いします。

[スペイン首都3駅で爆破テロ]

原さんが大好きなスペインのサッカー。僕はスペインやマドリードのことをサッカーを通じてしか知らないけど、世界はサッカーなんかより深刻な問題で溢れかえっている。悲しいことがいつも起こっている。去年の今頃は、イラク戦争の開戦とJリーグの開幕が同時だった。僕らは世界にサッカーより大切なことがあるのを知っている。そんなことを思いながら僕は明日になるのを待っている。

NHKの「にんげんドキュメント」で、去年行った讃岐うどん「池上」のおばあちゃんの特集をやっていた。途中から見たんだけど、なかなかに感動的な内容でした。ああうどん食いたくなってきた。

夜はフットサル。注意力散漫。

中華屋で定食食いつつ出たどーでもいい話しの続き。困ったらぐーぐる。
「ルーズソックス 発祥 水戸」で検索してみて下さい。

でしょ?

家に帰って銭金みつつネットを眺めれば、ケリーが全治2週間とのこと。
キツいなあ。やっぱりネガティ部に入部するしかないのか。

でもなんとなく大丈夫な気がしなくもないのは、きっとあの監督のおかげだろう。

[トルシエカタール、ブラジル3選手補強]
[カタール、ブラジル3選手契約せず出国]

また時間があるときにじっくり書きたいけど、これを「暴挙」などと怒る人たちはどこかおかしいと思う。そして、トルシエは日本を離れたあとも話題を提供してくれて、やっぱどっか変わった人なんだなあと思う。結局、FIFAからの圧力だろうか?ブラジル人はカタール人にならなかったらしい。サッカーで国と国が戦う根拠とは?ワールドカップは面白い。ブラジル人5人とフランス人5人で構成された「カタール」代表チームが出場したら、やっぱりそれはそれで面白いんじゃないのか。

カタールを騙る、という駄洒落が浮かんだ。


ものすごく落ち込む。


書かなきゃよかったな。

歯が痛い。かなり痛い。

それとは無関係に「なんばん」めちゃうまいです。

人間は「食う」という行為がホントに大事なんだなーと思う。

暖かい一日。

[TO*SCA]

フリーペーパー配付コーナー設置場所が決まったそうです。B39、N52の2箇所。
地図はhttp://www.ajinomotostadium.com/popup.phtml?img=inf/kan_sita_l.gif

配ってる人がいる訳じゃなくて、「自己調達式」(by東京中華)ですので。

「!!」って書かれてもねえ・・・[FUJI ROCK FESTIVAL '04]

早割抽選申込は3/14から。忘れないようにメモ。

FRFは更に敷居を高くしてきたなあという印象。確かに去年は二日目のチケット完売しちゃったりして、随分と混乱したから、もう思いっきり分かりやすくしちゃおうってことだろう。この値段設定(38000円)なら完売はないだろうし、ダフ屋とかネットオークションにも通し券なら流れにくい。

しかしなあ・・・足下見られてるというか、まあ出演者が凄かったら、もうお金の問題でぐだぐだいうのはやめようと思うけどね。これで期待外れだったらねえ・・・

Pixies出るんだったら50000円でもいいや。

今日は気が狂ったようにエントリーし続けてて、肝心な告知を忘れるところだった。

更新係からも追って告知があると思いますが、今週土曜のJリーグ開幕戦、FC東京VSアルビレックス新潟において、こういうのが味の素スタジアム内コンコースに置かれます。こぐまレコードからは僕と更新係が制作スタッフとして関わっております。(僕は主に酒を飲んだりしてただけで、更新係は随分と頑張ったような気がするので少し気がひけております。)

えー、ご来場の皆様はお手にとってお楽しみ頂ければと思います(スタジアムでしか手に入りません)。よろしくお願いします。

加賀見

| | コメント(2) | トラックバック(0)

["第2の人生”歩み始めた元選手がJ開幕をPR]

いやー、加賀見の為にもやっぱり新潟戦は勝って欲しいな、と思いましたよ。

ルナ・パパ

えーい、ついでだ。「グッバイ・レーニン」のララのコはこの映画ですごく可愛かったので覚えていたのだ。

昨日見た映画。[グッバイ・レーニン]

とても良かった。二日酔いとフットサルで朦朧とする頭だったけど、泣きました。
ガーデンシネマは日曜の最終回でも満員。これはヒットしてもおかしくないでしょう。
以下はネタバレ注意。

Super Ape

そう言えばこれも買ったんだった。
Amazonではなく、久々にタワレコで。
でも欲しいものが決まってる場合でしかもそれがメジャーな盤じゃない場合は、Amazonの方が明らかに効率いいですね。こいつは在庫切れになってるけど。

Amateur Night in the Big Top

ショーン・ライダーのソロ作。出てたのすら知らんかったよ。
もう信じられないくらいいい加減な出来のアルバム。ダラダラした打ち込みをバックに適当に歌ってるだけと言っても過言ではない。でもこのいい加減な感じがたまらなく良かったりする。というか、それこそがハッピーマンデーズの本質だったんだろうけど。ブラックグレープはとっても良かったんだけど、やっぱりあんなにちゃんと音楽をやるのはこの人には無理なのかもしれない。どうせまた金に困ったらハッピーマンデーズ再結成ツアーで集金するんだろう。もちろんそうなったら年貢は払わせて頂きますとも。

ぼろぼろ

| | コメント(2) | トラックバック(0)

土曜日飲み過ぎた。

記憶も曖昧なほどに2時か3時ころまで飲んで、でも今日は昼からフットサルやって、その後に映画見た。

疲れきってしまったので今日はこれにて終了。すんませんお疲れさまです。>更新係へ私信。

勝った!

実は試合前から結構緊張してて、悪い予感ばかりで、前回のオリンピック予選の時はそんなに緊張した覚えがないのに、それはやっぱりのUAEの10番の選手が胸騒ぎのする顔立ちだからなのか、その選手に対応するのが茂庭であることへの心配だったのか、まあとにかくビクビクしながら見てた訳だ。

2時間後。

わーい。(でも山本監督泣くのは早すぎ)

日本はやっぱり多人数でのプレスとそれを維持する持久力と、ちょっとしたテクニックのチームなんだな。今日も突き詰めると、スタミナ勝ちのようなもんかな、と思った。とりあえず足止まらなかったもの。しかも石川入れないのかな、引き分けかな、って時間帯で点決めたもの。ヤバいシーンも満載だったけどね。たいしたもんだ。

あとは運。これも大事やね。

Shadows Collide With People

ジョンの魂、みたいな感じか。
今までのソロ作に比べると格段に高音質で、朗々と歌いあげちゃってるし、演奏も随分きっちりしてるんだけど、やっぱりレッチリのアルバムと比べると荒いし、練られてないし、メジャーな音が好きな人は聴いてて退屈するだろう。多分。

だけど、やっぱり俺は彼の歌を聴いてると、ひどく安心するし、同時にひどく不安になる。

ここ数日、古いエントリにがんがんコメントSPAMがつくようになった。
数件/日だったんだけど、今日は数十件も!
あんまりなんで、対策やりました。

ありがとう>[puiblog:コメントSPAM対策]
しかしフットサル後に中華食いながらする話しがMovable Typeってのもねえ・・

hidden属性でキーをつけといて、それで認証するって簡単なもの。
これですら面倒だったりする。やったけどね。

ふう、おつかれさまです。皆様。
どのゴールも良かったけど、
石川の4点目がとてつもなくきもちよかったですね。

(追記)
石川のコメント
「A代表から戻ってきたら、まわりが凄くレベルアップしていたので・・・」

・・・・ものすごーくA代表に失礼なこと言ってないか?

水曜どうでしょうDVD第4弾を予約した。でも発売は6月30日。すごい先だな。

FC東京2003年DVDは予約しようと思いつつ結局しなかった。でも結局は買うんだろうな。

3月13日開幕戦、新潟さんが大挙してやってこられるみたいで、アウェイ自由は完売なんですね。

土曜日は久しぶりの飛田給か。

仕事。先週土曜にトラブった件の原因がなんとなく分かり、安堵する。

ああ眠い。

初戦。という感じ。
パスが回らなかったですね。芝のせい?

さあ次はすぐだ。水曜日はレバノン戦。

[アカデミー賞11部門制覇の「王の帰還」、監督の労報われる]

嬉しい。アカデミー賞がこんなに気になったのは初めての体験。
賞なんてどうでもいいことだ、とは思うけれど、やっぱりこの作品はとくべつ。

ピーター・ジャクソンとその仲間たちは偉大なことを成し遂げた。
これからも変なプレッシャーに惑わされず、彼が好きな映画を作ってくれるといいなあ。