2004年6月アーカイブ

安い安い

| | コメント(0) | トラックバック(0)
I Want You

980円ってのはやっぱり魅力。こないだ勢いで買ってしまった。 I Want you
エロエロで、濃厚な音がひらすら攻めて来る。
いやーこんなに最高とは思ってなかった。

ぶっこわれたiPodで、ぶっこわれた毎日に、音楽は変わらず鳴っている。

昨日の夜、禁煙をしてから初めて、煙草を吸う夢を見た。

夜。高円寺。ペンギンハウスでPunkchillのライブ。良かったです、うん。
いろんな音が鳴っている。いろんな歌がはみ出ようとしている。
仏像が木から掘り出されるような感じでこれからもよろしく。

酒はやっぱりライブハウスだけでは飲み足りず、家に帰ってから少し追加。

アマゾンから登川誠仁のCDが届いていた。

こうやって、いろんな音に囲まれていると、じつにいいきぶんである。

SPIRITUAL UNITY

おお、明日は高円寺のペンギンハウスでPunkchillのライブですよ。地図まであるですよ。

俺ももちろん駆けつけます。ロックンロール。

金曜日。仕事で朝から相当なストレス。夜は飲む。

土曜日。朝から録画しておいたフランスとギリシャの試合。すげー。

歯医者行ってから、某宅にて浦和と東京の試合をテレビで観戦。負ける。

その後、高円寺に行って終電までお酒。料理もお酒もマルだったし、お値段もさほど行かず満足、というか単に酩酊。

日曜日。朝から美容室。その後新宿に移動して、タワレコにて曽我部恵一のインストアイベント。
その後にくまやまさんと落ち合う。去年に俺が札幌に行った際には会えなかったので、随分とお久しぶりになるのでしょうか。

そうそう、思い出した。豊田氏が着てたTシャツは黒地に白ででっかく「ANDY WARHOL」でした。やっぱりこぐまTシャツもこれくらいの微妙なコースを狙って(?)行くべきでしょうね。

羽田空港行きリムジンバスまでお見送り。あ、あと更新係も居たので言えませんでしたが、(一日早いですが)お誕生日おめでとうございます。

久しぶりにフットサル。
仕事は・・・だらだらと続きそうだったので、明日だ明日。

人数も少なかったせいで、あっという間に吐きそうになった。
長袖だったのもマズかったな。汗が凄かった。

禁煙効果はまったく感じられず。しかし久しぶりだったし、行けて良かった。

その後はビールと角煮あんかけ御飯みたいなの。
久しぶりの心地よい疲れである。

マルクス・ブラザーズ コレクターズ・ボックス 〈5枚組〉

きわめて私信で申し訳ないのだが、おれはなりふり構いませんよ。
さあ、このリンクから買った買った。
で、俺に貸して下さい。見たことないんですよ、マルクス・ブラザーズ。
筒井康隆がやたらと影響受けたって書いてたような記憶がありますが。

暑い。薄着の女子が目につく。煙草をやめて以来、やたらと食っているのだが、今朝久しぶりに体重計に乗ってみたら別に太ってはいなかった。じゃあモグモグ。

先日、打合せで銀座に行ったら、この仕事やってて一番イヤな言葉を聞いてしまってガックシくる。だからITは「魔法」じゃないんだって。お金も使わず成功する魔法がITにあるなんて思ってるなら即刻*******(やっぱ伏字)って感じだ。

随分前になるけど、コーヒー屋で若い大学生らしき集団が、「首を切り落とされるアメリカ人の画像」について熱く(興味深げに)語ってたんだけど、マジで見たくない。ネットで探せば見られるんだろうけど、ホントに御免だ。俺が中学、高校生だったら、大学生だったら、そんな映像を見たいと思うだろうか?そして韓国人が殺された。もうすぐ誰も人ごとだって言えなくなる。興味本位だろうがなんだろうが、俺はホラーも大量殺戮映画もボディースナッチャーなSFも大好きだけど、そんな現実の映像は見たくない。本当に見たくない。

人が人を殺す映画を見るから、人は人を殺すのか?
違うだろ。人が人を殺すから、人が人を殺す映画をみんな見るんじゃないのか?

今日は酒飲んでる。煙草を吸わない飲み会、全く問題なし。今までの自分は一体なんだったんだろう。但し酒を飲みまくるので、すぐ酔う。すぐに酔ってしまったりする。

To the 5 Boroughs

買ってから1週間以上たつけど、まだ飽きずに聴いてる。朝イチで電車乗り込む瞬間なんかが効果あり。いまや結構なオッサンだけど、渋みと同居するやんちゃな感じが非常によい。

日曜日。夜から朝まで仕事。昼夜逆転は、たとえ睡眠時間が十分だとしても疲れる。

月曜日。昼頃に起きて、ネットを見てたら豊田道倫ソロコンサートが今日だということを知る。

強烈な風の中、新宿に行った。

ここでライブを見るのは初めてだった。ちっちゃなギターで、弦は何度か切れ、聴いているうちに自分がいったいここで何をしてるのかが分からなくなる。「うた」は、しっかりこうやって他人に届くのか。

「恋」「ATM」「うどん、食べるか」「レイニー・デイ」「早朝、女子アナの乳房に触れ眠る夢を見る」「海を知らない小鳥」・・・どの曲も、録音されたものが再生されるのではなく、ホントにこの場でしか生まれない「うた」として演奏されるのがとても良かった。

100万人とは言わない。でももう少しくらい多くの人に、聴かれて欲しい。

うたの間のトーク。ストリップとか、CCCDとか、ハイファイとか。なんと次のアルバムはコンプレッサーとリバーブを使わない録音とのこと。更にはステレオ・バイノーラル録音っぽい。究極のハイファイ。

高円寺でのライブを録音したCD?Rが1000円で売られていた。買って帰った。

風はまだ強い。

BEST?かっこいいということはなんてかっこいいんだろう?

新宿台風

| | コメント(0) | トラックバック(0)
危険なほど風が強い。

土曜日。
朝から歯医者。その後、中野→原宿→代々木公園→代々木八幡→新宿・・・・・
なにやってんだ俺は・・と思いつつ、家に帰ってきてから改めて飛田給へ。

試合開始まで「東すか」配布。
えーと写真を載せちゃやっぱマズいかなと思うのでやめとくけど、今回は素晴らしい協力者が出現した。茂庭、石川、宮沢、石川の4人・・・じゃなくてその4人のユニフォームを着た子供たちである。メインの近くで「東すか」はN45あたりで配布ですよーってボードを出していたのだが、いきなり茂庭クン(仮名)が「僕がボランティアしてあげる」と言って近寄ってきた。彼の友達の石川クン(仮名)と二人でボードをあげてたら、まあ、道行く皆さんの注目を集めること。最終的には石川と宮沢のユニフォーム着た女の子二人も参加してくれて、いやーもう楽しかったぜ。最後にジュースをおごってあげたのはビワコビッチというおじさんなので忘れないようにな。

ちょっと離れたところで笑いながら子供たちの仕事っぷりを見ていてくれたお父さんもありがとうございました。

いつかあれだな、「東すかforキッズ」みたいな号を作るべきかもな。

で、試合だ。

前半。お疲れですか?って感じで、はい終了。つーかしょうもない点をとられてもう呆れ気味。

後半。2点目。ああ、スタジアムを覆うドス黒いムード。

そしてルーカスの突進とゴール。茂庭のゴール。そして3点目。スタジアムを覆う歓喜の声。
サッカーに感謝する日。

歌舞伎町で結局朝まで飲んだ。
まさに「眠らない街」の新宿で迎える朝は、人が溢れていてゴミがいっぱいで、僕はすっかり睡魔にとりつかれていて、家に帰り着いた後は倒れるように寝た。

6/19名古屋戦。
東すか。配布でございます。第4号なり。

配布場所が決まりました。
N44,45(北2ゲート前)
B39(バック3ゲート前)
ここを見てご確認を。

FRF '04

やっぱり来た!最終日のグリーンのラストでしょう。うわわあああ。

ついでにジョニー・マーも来ないかな。
そういえば、先週の味の素スタジアムでの試合開始前。
ファンからのリクエストでエレクトロニックの"For You"かかってたね。
↓最高傑作。

Raise the Pressure

録画で見た。同点にされた時は笑ってしまった。とりあえず3位は狙える。3位になろう、3位に。

ノリオの1点目もよかったし、2点目は豪快で気分が良かった。だけどもう去年からすっかり名前を覚えてしまった高山主審はイエロー連発でジェフは10人にされちゃったもんだから、どっかで東京の側は「ウチらにもカードが出やすい。。やべえよ。。」と萎縮したのかもな、と思う。少なくとも録画をそう思いながら見てたもん、俺は。それが3点目を決められなかった原因ではないと思うけど。そうゆうのって全くもってつまらん、オタクっぽい見方だよね。サッカーはうわあ、すげえシュートだな、とかで終わっていいもん。なんでこの主審はあーだこーだって覚えなきゃいけないんだか。十分に面白いゲームになりえる両チームの対戦だったのに。市原としても、勝ち点1の代償としての次節出場停止が3人とか?はキツいだろう。先生、落ち着いて下さいよマジで。

もう寝よ。

Uh Huh Her

最高。ザクザクとしたギターとベースの音。生の声。そして味付けは塩だけの料理のような潔いアレンジ。
彼女の作品では、↓このデモソング集が一番好きなのだけど、それに近い感じ。すごい。

4-Track Demos
メガネタレント8人というナイスな企画。でもなぜかCCBの人が・・・
Sonic Nurse

ジム・オルーク加入後のソニックユースは今イチだと思ってたんだけど、このアルバムはただただかっこいい。1曲目の"Pattern Recognition"ってギブスンの新作のタイトルそのままやん。まあそうゆうアルバムだってことだ。この世界のパターン認識についてギターの弦が震えながら語る音。

眠いわけ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

そりゃそうだよな。
ユーロ、なんだかんだ言ってTBSでやる分は録画して見てしまいそう。
今日も早起きしてイングランド 1-2 フランス見た。あくびしながら見てたんだけど終わってみたら唖然という結果。「スター」ってのはあれかね、やっぱり試合を良くも悪くも決めてしまうもんなのかね。ベッカムのきれいなFKとPK失敗。対するジダンの2発。結局その局面の記憶が残るもんなあ。

全然関係ないけど、日曜の夜にやってた「情熱大陸 西原理恵子」は最高だった。
9時5時で漫画書いて、それでも終わらないと子供寝かせたあと仕事して、そのままぶっ倒れるように寝て、そして時には御殿を抜け出して伊勢屋でビールをぐびっと。ちゃんと「かあさん」だなあ。

とりあえずここらで一発告白しておきますと・・・

禁煙しました。

「無二路のすさまじくも美しいシチリア世界」に行ってまいりました。

4900円のチャレンジャーなコース。料理は完全におまかせ。確かに凄いです。やまけんさんのBlogに誇張なし。料理が運ばれてくるたびに至福の表情を浮かべそれをたいらげ、3時間その繰り返し。ああ、また食いたい。普段ろくなもん食べてないからなー。思い出すと遠い目になる。

なんか胃が拡張されてしまったような気がするし、舌が贅沢になってしまったような気がする。困ったなあ。

秒殺。馬場憂太のプレー。ルーカスのゴール。通訳の飯野さんの涙。
なかなかに見所の多いゲームだったのだが、終了間際の藤山のシュートが決まっていたら更に悶絶もんだっただろうな・・・

馬場。今はとにかく見てて楽しいけど、そのうちケリーや石川のようにバッチリマークされる日が来るかもしれない。なんとなく中盤の王様ではなく、FWに限りなく近いところで伸びていって欲しい気がする。

ぼくんち

「ぼくらビンボーなんです!」ガキ二人も観月ありさもいい感じやね。だけど原作と世界観が同じすぎて、結局超えられてない感じが。今田耕司は結構良かった。結構いろんなテイストの映画にあうのでは?と思った。

寵愛

いやー、韓国映画すごいね。いろんな意味で。なんでもやっちゃうもんな。ハリウッドもおフランスな感じも全部アリ。という訳でこれは「ナインハーフ」というか「愛のコリーダ」というか「ラストタンゴ・イン・パリ」というか。美男美女が生活感のまったくない白い部屋でずーっとやってるだけ。お二人とも見事過ぎる肉体のせいか、途中で完全に飽きました。

えー皆様からの思わぬレスポンスの多さに(って更新係の煽りのせいもあるが・・)、ついつい買ってしまいました。Zwilling 鼻毛クリッパー クロームメッキ

で結論を言うと、僕には要らないな。

僕はそもそも、そう短くもないこの人生において、鼻毛を切ったことが数回しかないほど、鼻毛界ではおそらく最下層に位置する人間なのだ。よって、このメカを使ってまで刈るべき毛はないのであった。おそらくはこのメカ、鼻毛界の超エリート(=ザクザク刈らないとすぐ飛び出してくるようなハイレベルな鼻毛の持ち主)にとってはかなり便利だろう。ものとしての質感も確かによいし。でも、僕みたいに申し訳程度の男には、過剰な器械なのであった。

・・・じゃあそもそもなんで買おうと思ったんだろう?

という訳で更新係のやってる逆オク。お買い上げの方にはついでにビワコビッチ使用済み鼻毛クリッパーをつけるというのはどうだろう?ヤバいかも。値段はねあがるかも。

べろんべろんに酔っぱらって、帰宅してから録画でインド戦。

加地に感動。というかよく中身はわかっていません。酔ってるので。

冗談かと思ってた代表招集から半年。立派にレギュラーだもんなあ、今や。

97年の一次予選。高木とか西澤にガンガンハイボールあげて点とってた加茂さんのチームに比べれば、随分強いなあ、というのが今の実感です。

(なんてことを昨日の夜中には書いているのだけど、何言ってんだ?俺。試合はほとんど早送り状態で見たのでよく覚えてないのに。。。)

裸の王様

仕事から帰る途中に仕事の電話。ああもう最悪。明日どうなることやら。

「心の持ちようさ」と歌うJAGATARAの「もうがまんできない」を聴いて少し落ち着く。

こんなに嫌になって、日々こんがらがってる訳だが、それも心の持ちようさ。
自意識過剰になりすぎるとしんどいぞ、それも心の持ちようさ。
辛抱が必要さ。

それともこれは「お前らガマンなんてするなよ!」って歌なのかな?

今でもわからない歌だ。そこがいい。

日曜日に見た映画はこれ。DAWN OF THE DEAD

主演のサラ・ポーリーがとてもかわいい。実は品がある女優こそが、血飛沫が似合うということを証明しているような。

ゾンビの高速移動という点で、そしてその他もろもろの点で昨年公開されたダニー・ボイルの「28日後」と類似点が多いと思った。現代のゾンビは悠長な襲い方などしないらしい。全く無駄のない展開も、ゾンビ映画的イディオムに忠実な点も、ずばっときまってて心地よい。世界の終わりのニュースに、泣いてるヒマは無い。そんなことしてる間にゾンビの頭をぶっ飛ばす方法を考えよう。

土曜。歯医者でガンガンに削られる俺の歯。
夕方から国立へ。東京VS神戸。ノリオの素晴らしいフリーキックに鳥肌。

土曜深夜。仕事の緊急電話で起こされる。
最悪の気分で日曜の朝を迎える。

午前中。アマゾンから鼻毛クリッパーが到着。
早速試用してみた。詳しくは後日ね。

昼過ぎから新宿に出かけて映画。
夜はうまい鳥食った。

雨が降って6月。このまま梅雨なのか。ああ。ああ。

Pixies DVD

| | コメント(0) | トラックバック(0)
Pixies

日本盤が出そうな気配がないので、Amazonで購入。
気絶するほどお金のかかってないミュージックビデオ。4人が岩場で走ってるのをスローモーションで映すだけで5分とか。ライブは素晴らしい。キム・ディールかわいい。でもこれだけビジュアルを捨ててるというかむしろビジュアルのヒドさを前面に押し出して勝負するバンドも希有だろう。ブラック・フランシス(本名はチャールズ・トンプソン三世)の最近の映像は素晴らしいハゲっぷりとデブっぷりなんだけど、もとがもとだけに衝撃はそう大きくもない。

Dボウイ、トム・ヨーク、ボノ、PJハーヴェイとかがPixiesの素晴らしさについて延々と語ってるドキュメンタリーも付いてるんだけど、悲しいかな字幕がないのはやはり俺には厳しいのだった。

飲み。仕事場の若い連中と。って俺は若くないのかというと、やっぱり2年目とか3年目の前では随分とおっさんな訳で。先輩面さらしてる訳で。

鼻毛クリッパーはネタにと思い購入。てめえらこれで気が済みましたか。。

Amazonうろついてたら980円からの廉価盤 ロック・ポップス・R&B・ヒップホップとかありやがって、しかも10000円以上買うと1000円還元とか言いやがるから、思わずまとめ買いしてしまった。困ったもんである。

結局、朝早く起きて録画してたの見てから会社に行った。
かなり面白かった。しかし「遠征メンバー全員使う」ってジーコ言ってなかったっけ?
あの状態で後半土肥ちゃんとか川口が出てきたらどうしようかと思ったよ。さすがジーコさん。

帰りの電車の吊り広告。週刊プレイボーイ。「ジーコジャパンにヒデはいらない!?」
うーん。ゴシップとしても、はたまた戦術論としても、なんとなく分かるような。。

 ”聖域”のアレックスがやりやすい3バックに偶然なって、小野と稲本が調子良くって、ちゃんとシュートするFWがレギュラーになって・・・とりあえず結果オーライなのか今の状態って。面白いなあ。これでインド戦がまたもやグダグダになったりしたら・・・多分それは新種のお仕置きプレイなんだろうな。一寸先がまったく見えない代表。スリリングでなんか楽しくなってきた。

鼻毛カッターで悩んでるヒマあったらさっさと寝ろって感じだな。相当眠い。

U23の試合も、この後早朝にあるイングランド戦も、一応は録画してるけど見られるのはいつになるやら。イングランドと試合するのってもしかして95年の井原ゴール、柱谷レッド以来?もう9年も前なのか・・・

Zwilling 鼻毛クリッパー クロームメッキ

「鼻毛を切るという実用的な意味以上に「持つ楽しみ」を与えてくれる秀逸な一品だ。」とのこと。
これが噂のアマゾンの売上ランキング1位ですか。うーん、買う?>俺。