2005年1月アーカイブ

ロウのニューアルバム。デイブ・フリードマンがプロデュース。男声と女声のぼんやりしたハーモニー、ちょっと輪郭がはっきりしたバンドサウンド。そして明るくポップな曲がある!なかなか良い感じで、しばらくヘビーローテーションになりそう。

The Great Destroyer
The Great Destroyer
posted with amazlet at 05.01.31
Low
Sub Pop (2005/01/25)
売り上げランキング: 230
通常24時間以内に発送

朝から成人病検診。発泡剤飲んでげっぷ我慢するのがスリリング。写真写りの良い胃だった。

なんとなくぼけーっとしたかったので、池袋の新文芸座で韓流特集、「MUSA」と「ロストメモリーズ」の豪華(コケちゃった?)作品2本立てを見る。

まずはMUSA。まったく期待してなかったんだけど、面白かった。14世紀。明の姫(チャン・ツィイー)を、助けることになってしまった高麗の武士たち。それを追う元の騎兵部隊。大掛かりな合戦シーンではなく、小規模部隊の逃走劇であるのがうまい演出になってて、歴史ものと言うよりプラトーンとかプライベートライアン風な戦争映画として見るべきだろう。しかしチャン・ツィイーのおかげでいったいどれだけの人が(武士も一般人も)死んだことか。姫のせいでみんな大迷惑、という映画である。ちなみにチャン・ツィイーは上から人を見下ろす表情が実に素晴らしい。

MUSA -武士-
MUSA -武士-
posted with amazlet at 05.01.28
ワーナー・ホーム・ビデオ (2004/08/06)
売り上げランキング: 1,867
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.35
5 これで韓国映画にはまりました!
5 韓国映画に脱帽
5 韓国の黒沢映画!!


こちらはトンデモ系映画「ロストメモリーズ」。伊藤博文が暗殺されず、朝鮮半島を含む東アジアは日本に支配され、日本は第二次大戦にアメリカと同盟を結んで勝利し、88年には名古屋でオリンピックが開催され、当然ワールドカップは日本で開催され、朝鮮系日本人が日本代表として活躍・・・という2009年が舞台。

チャン・ドンゴン(坂本)の話す日本語でまずびっくりして、明らかに新宿の風景に「ソウル」とテロップが流れてびっくりし、中村トオルが和服着て日本庭園のある家で寿司食ってるのにびっくり。途中で更にトンデモない設定(ターミネーターを意識してる?)になっていって、最後はなぜか民族バンザイみたいな感じに。うーん、見てて途中でどうでもよくなったな。ラストはSF的詩情ではなく、劣悪な感情論だけ。あんまりいい気分じゃなかったんだけど、帰りのエレベーターのなかで還暦過ぎと思しきおばちゃん二人組みが「あの子(チャン・ドンゴン)にあんなに日本語しゃべらせちゃかわいそーよねー」と話してたので、ちょっと和んだ。

ロスト・メモリーズ 特別版 〈2枚組〉
ワーナー・ホーム・ビデオ (2004/08/27)
売り上げランキング: 5,285
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.25
5 ドンゴン信者には文句なし★5つ
3 脚本はともかく、ドンゴンの役者魂を再確認できる作品
5 おもしろい日韓合作

予定通りにことが運んだ一日。やりたい打合せは邪魔されず、やりたくない打合せは短く済み、フットサルにも行けた。直前におにぎり×2個食べたせいか、体が重い重い。まあいつも重いんだけど。

明日は成人病検診。いつもは中華屋で御飯という流れなんだけど、一応9時以降飲んだり食ったりしちゃ駄目らしいので、素直に従うことにする。

家に帰ってテレビをつけたら、NHKの海老沢某の悪人顔がどーんと映った。この人をいくら叩こうが、受信料を払わなくても罰せられない・・・ということに気付いた人たちは、別にNHKが浄化されようが最高の番組が作られようが、また払い始めたりしないんじゃないかな?

NHK受信料拒否の論理
NHK受信料拒否の論理
posted with amazlet at 05.01.28
本多 勝一
朝日新聞社 (1991/05)
売り上げランキング: 89,018
在庫切れ

Amazonは在庫切れでマーケットプレイスのみか。この本は実家の本棚にあったので子供の頃に読んだなあ。でも実家はちゃんと受信料を払っていました。

飲み。半年以上ぶりの後輩が来る。事情があって会社で働くことが出来なかったヤツが、まあ色々ありつつも復帰。人間は脆いし、危ういし、いつ精神的に駄目になってもおかしくないんだけど、なんとか立ち直ったり、やり過ごしたりして、それなりにリハビリ中だったりする。お酒というものが、少しでも人をリラックスさせるんだったら、やはりいいものなんだろう。深刻になりすぎたって解決しないようなことが、酒席の中でただよい、きっとそのままただよい続ける。仕方ないだろう。そんな時はとりあえず、いい気分になったつもりで笑う。

家に帰ると、郵便で友人たちの録音したCD-Rが届いていた。なんかほっとするようないい曲の数々。いい日だったと思えるのだ、そんなことだけで。

ウチの弟は銀行員で、実家に帰るとやたら金融商品の営業をしてきやがる。こっちは金も興味もないから流してるんだけど、面白いからちょっとケーザイとやらについて突っ込んだ話しをすると、結局よーわからんよな、という結論になってしまう。ケーザイ学部のヤツがそうならこっちはもっと分からんのよ。という訳で、けっこう昔に出た本が文庫になってたので読んでみた。

クルーグマン教授の経済入門
ポール クルーグマン Paul Krugman 山形 浩生
日本経済新聞社 (2003/11)
売り上げランキング: 17,611
通常24時間以内に発送

面白かった。そしてやっぱり未来はそれなりに暗いってことやね。

原題は"The Age Of Diminished Expectations"

誰もが大した期待をしない時代。そんな時代にあってさえも、大事なことは単純なことで、まずは武装蜂起すること、革命を起こすことではなく、物事の状況を理解して、なぜそうなのか考えることなのだ。

読み終わって思ったこと。

一つ、ファイナンスなんてバクチの世界に優秀な頭脳が流れていくのは残念なことらしい。笑っていいのやら。

一つ、僕らの親の世代(二次大戦後のベビーブーマー)たちは、もう引退し始めていて、僕らは彼らを莫大な未来への負債で面倒見ることにしているらしく、じゃあ更にその子世代はいったいどうすりゃいいんだ?という暗い気分になれること間違いなし。

一つ、このくだけた文体の翻訳に文句垂れてるレビューがあるけど、これって相当に論理的にすっきりしてる高度な文章だよ。難解な漢字ばかりを使ってるくせに、文章として破綻してるような「固い」アカデミズムの文章作法が好きな方は、体質的に受け付けない翻訳だと思う。

あ、こんな本もあるんだ・・・佐藤雅彦VS竹中平蔵。大臣になっちゃうとみんなにボロカスに言われたりするようですが、この頃は楽しかったんだろうな・・

経済ってそういうことだったのか会議
佐藤 雅彦 竹中 平蔵
日本経済新聞社 (2002/09)
売り上げランキング: 4,643
通常24時間以内に発送

テアトルタイムズスクエアで[ベルヴィル・ランデブー]

デフォルメされまくりのキャラクター、古くささと最新の造形の融合、シュール、勢い重視の展開、しつこいまでの精緻さ、そしてお洒落な音楽・・・うむ、確かに面白いし批評家に受けるのも分かる。だけどフランスで100万人以上を動員・・というのは不思議だ。ジブリとかピクサーとは明らかに違う種類の映画だもの。

自転車に乗りたくなった。

無印良品のヌメ革製品が好きで財布、定期入れ、手帳なんかを持ってて、はじめ薄い色だったのが経年変化でツヤが出る感じをグヘグヘ言いながら楽しんできた訳だが、ベルトもヌメ革のヤツがあるのを見て、ついつい買ってしまった。なんかもう数年後を想像してグヘグヘ言いたくなるんだよね。なんなんだろう?このフェティッシュな思い入れは。

とても寒い一日。ちょっと仕事で勉強しなきゃいけないことがあるんだが、全く頭に入ってこない。俺の脳は経年劣化でどうにかなってしまっている。

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション
ポニーキャニオン (2005/02/02)
売り上げランキング: 2
近日発売 予約可

これは何の迷いもなく買う。これを見て、やっと自分の中では正式に完結する気がする。2月末には劇場でもやるらしいですね。4時間休憩なし?

↓こんなのも出るみたいだけど、ただSEEを3つセットにしただけとは頂けない。せめてSEEの本編だけをまとめた6枚組とかなら、少しは新たな購買層を掘り起こせただろうに。

ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット
ポニーキャニオン (2005/02/16)
売り上げランキング: 21
近日発売 予約可

いやだ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

仕事でやられまくりの1日。フットサルに行けたら行こうなんて今日は甘かった。

CD2枚

| | コメント(0) | トラックバック(0)

仕事帰りにタワレコでCDを2枚買った。

1枚はMercury Revの新作。珍しく日本盤を買う。こうゆうバンドの日本盤を出しているレコード会社がんばれ、という意味をこめて。

The Secret Migration
The Secret Migration
posted with amazlet at 05.01.19
Mercury Rev
V2 (2005/01/24)
売り上げランキング: 151
近日発売 予約可

もう1枚は試聴なんかしなくても即買い決定。Lou Barlowのソロ作。
うわ、でもこれAmazonで買った方が1000円近く安い。同じ輸入盤なのに。
なんか心配になるな、この価格差は。電化製品とかだとWEBで買おうが量販店で買おうがここまでの価格差はないと思うんだけどな。どういう流通の仕組みになってるんだろう?

Emoh
Emoh
posted with amazlet at 05.01.19
Lou Barlow
Merge (2005/01/25)
売り上げランキング: 7,354
近日発売 予約可

ひきつづき眠い。以下はメモ。断片。

ビルゲイツsaid
米国がどの国よりも多くの企業を生み出し、雇用を創出することができたのは、この国に最良の知的財産権制度があったからです--私はそう確信しています。インセンティブ制度を抜きにして、競争力のある経済を実現することはできません。そして知的財産こそ、未来の製品を生み出すインセンティブ制度なのです。

そのインセンティブが必要以上に膨れ上がったらどうなるか?(知的財産の所有者による絶え間ざる努力の成果として)
基本的にがんばってモノを作る人、発明する人のやる気を削がない程度にインセンティブは必要だけど、だからって無制限にこれを拡大すると息も出来なくなるよ、ってことを考えたい。

・エンターテインメント部門
 →インセンティブを支払う為の費用(およびそれを守る為の技術開発費用)は商品価格に上乗せされ、例えばCDは高くなる。→CDが売れなくなる。つまりその文化が衰退していく。図書館なくせって言ってる馬鹿とかもいることだし、まあこれは人類にとってそんな重要なことではないかもしれない。本やCD売れなくたって人間は死なないから。

・コンピュータエンジニアリング・・・主にソフトウェア部門
 →ゲイツの思想と今や最も相性の悪い分野かも?→オープンソースに限らず、この分野ではいろんなライセンスの話しが未だに発展途上で議論されてるので、知的財産権の問題を今後語る上でのある種のフレームワークを作れるかも。

・青色LEDのこと
 →いろいろ議論があって面白い。とりあえず、中村教授の「日本は個人を大事にしない、会社に滅私奉公する社会」というとんでもなく薄っぺらい日本社会批判は議論にすらならない。問題はそんなんじゃなくて、いくらまで発明のインセンティブはあるべきなのか(会社だろうが個人だろうが)という点だと思う。

・医療部門
 →ヘルスケアの問題は今後どんどん大きくなっていくだろうな。
 →例えばガンの特効薬とか特効性のある特殊な治療法が発明されて、それに多大なインセンティブが必要になったら・・・
 →価格は国(税収から)か個人か、どちらにせよ人類全体の大きな負担になる。ただでさえ破綻しそうな年金とか医療の問題は医療技術の発展によってどんどん苦しくなっていくというパラドクス。

ああメモ以上のものになる日は来るのだろうか。

朝焼け

| | コメント(0) | トラックバック(0)

先週も今週も、早朝に出勤したりしてる。明日も早出。久しぶりに見る朝焼けはとてもきれいだった。

だけど、ただただ眠い。

あとでちゃんと読もうメモ。
[ビル・ゲイツ インタビュー : 共産主義者とDRM]

10年前

| | コメント(0) | トラックバック(0)

金曜の夜に泥酔した。帰宅後の記憶はほとんどなく、翌日にはノドが痛かった。風邪気味。

寒い土曜と日曜だった。本を読んだりテレビを見たり。

うまねんblog
…おそらく、いくら言葉を費やしても、どんなレトリックを駆使しても、この作品の素晴らしさを伝えることはかなわないだろう。

とmurataさんが書いてる。早速買って読んだ。

夕凪の街 桜の国
夕凪の街 桜の国
posted with amazlet at 05.01.15
こうの 史代
双葉社 (2004/10)
売り上げランキング: 6
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.92
5 世の中に差し出してくれてありがとう
5 夕凪の街で
5 一生とっておく本です

読んでいて、途中から涙が止まらなかった。

僕の母は広島出身。だから広島には子供の頃から何度も遊びに行った。田舎のじいちゃんとばあちゃんは優しくて、夏休みの楽しみは広島に行くことだった。初めてプロ野球を見たのは市民球場のカープとジャイアンツの試合だった。母親の実家は市内から電車で30分くらいのところにある。ばあちゃんに8月6日のことを聞いたことがある。空に大きなキノコ雲があったそうだ。親戚のおばあさんにはケロイドがあった。もしかしてあの日、ばあちゃんが市内に行っていたら、母を産むこともなく、そして僕はきっと生まれてこなかったんだなあ、と思ったのを覚えている。

22ページ。これほどに心をうつシーンはない。僕らは、気付こうが気付くまいが、いつも悲しくて美しい世界の中にいる。

思わぬところで思わぬものを見つけ。

「MY BLOODY VALENTINEな音作りを教えて!!」
http://music.2ch.net/compose/kako/1016/10161/1016177294.html

ボネコ

| | コメント(2) | トラックバック(0)

確かに最近カラッカラですね。
ウチにはスチーム式の加湿器があるんですが、最近は無印良品のアロマポット&ハーブオイルで加湿器代わり(代わりになってないような気がするけど)にしてます。

明日は5時起きで仕事だ。寝よ。

Boneco Model 1358
Boneco Model 1358
posted with amazlet at 05.01.13
Boneco
売り上げランキング: 573
通常1?2週間以内に発送

新年になって初のフットサル。へろへろ。いつものように膝が痛くなる。

ガンダムがアムロの反射神経に反応出来なくなったからマグネットコーティングが施された。
ま、油をさすみたいなもんだ、ということで。(ちょうど今「エルメスのララァ」放送中)

で俺の場合に必要なのは、そんなもんじゃなくて単純に体を支えて、走り、止まるだけの筋力なんだろうな。

iPod shuffleとMac miniが発表。全て噂サイトの予想通りだった訳だ。

iPod shuffleは「すべて、偶然にまかせよう」というコンセプトが秀逸。つまりiPodがもたらした変革というのは大量の曲をシャッフルで聞けるせいで、僕らは今まで聴いていた音楽をより新鮮な形で楽しめるようになったということに尽きると思う。このアルバムにこんな曲入ってたのか、とか。この曲の後のこの曲は笑える、とか。容量が少ないことを、転送自体がシャッフルという発想で乗り切ったのは素晴らしい。

iPodへの曲の転送自体をシャッフルでやる機能、普通のiPodでも出来るのかな?僕が今使ってるiPod miniはiTunesライブラリ全体の1/10しか入らないので、その機能があると楽しい。

箸やすめ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

大泉洋が出ているという理由だけで「救命病練24時」を見た。

・・・なんじゃこの重さは。むちゃくちゃ真面目なドラマなのね。いきなり東京に大地震。
地震の描写はCGもオープンセットも両方あるのだろうけど、結構迫力あった。この時期にこういう映像を見ると、悲しいし怖い。新潟中越があって、スマトラ沖地震の大津波があり、そして阪神淡路大震災からもうすぐ10年。

大泉洋演じる看護士は・・・重いドラマのなかでの箸やすめ的存在なんでしょうね。おそらく。

新宿のK'SCINEMAでヴィタール

初めてこの映画館に入ったのだけど、全84席、きれいな作りで、感じが良かった。

塚本晋也の映画はたいていの場合、身体の変質とか崩壊が濃密に描かれていくのだけど、この映画は「死体」を解剖することで、人間の最終的な身体の変質を(そして同時に精神を)描こうとしてるのかもしれない。だからモデルのような医学生たちと、バレエで鍛えたしなる躯を持つヒロインが選ばれ、そして映画の中でゆっくりと主人公の心が解剖されていくのだ。緊張感が続くが、それほどグロテスクな映画ではなく、最後はとても感傷的な気分になる映画。

僕の大叔父は、遺言により葬式を一切やらず、亡骸は医大に献体した。今思うと、夫の思いを尊重した奥さんは凄いなと思う。

空想時代活劇特集なんつってケーブルでやってたのをついつい録画。結局見ちゃったよ。HDレコーダー恐るべし。

里見八犬伝
チープ。懐かしい。薬師丸ひろ子はちっともかわいくない。真田広之と千葉真一はやっぱり何を演じても一緒。

ZIPANG
林海象は今いずこ?安田成美がかわいい。しかし奇抜さが全て空回りしていてあまりに退屈。

タオの月
B級だと思って最初から見ればOK。一応まともな筋書きがあって、破綻していない。

五条霊戦記
うわー義経と弁慶の話しだったのか、この映画。しかも超がつくほどの退屈さ。無意味に血飛沫が飛ぶだけ。

・・・・という訳で壮大な時間の浪費だったと思うのだけど、まあいっか。

この3連休一番面白かったのは昨日の夜TBSでやってた「タイガー&ドラゴン」でした。なんとなく行き詰まってるヤクザ(長瀬智也)が噺家を目指す。鶴瓶が親分、西田敏行が師匠、伊東美咲がヒロイン(?)つうの。そう言えば小学生の頃、なぜか熱心に古典落語の本を読んだのを思い出す。「三枚起請」がうまくドラマとミックスされてて、ちょっと時間が短かったと思うがまあまあ良かったのでは。

ちょっと探してみたらテキスト発見。桂米朝版だそうです。

さあ今週からは、倉本聰のドラマがはじまったりする。久しぶりに毎週予約録画するドラマになるか?

土曜。ちょっと前日の酒で体が重い。朝から部屋の掃除。Amazonの配達が2回も来た。本棚を片付けようと頑張ったのだが、もうどうにもならない。CD、本、DVDが暴れ放題。壁一面、そして天井まで本やCDをきれいに並べてみたい。

夜。目黒でとあるイギリスからの客人を交えて飲む。なんでそんな話題になったのか定かではないが、夏目雅子、堺正章の「西遊記」はmonkeyというタイトルでBBCで放送されていたという話しを聞いて驚く。イギリス人が、マチャアキが唇の前で指をシュシュシュッってやるヤツを知ってるなんて。。。

[Monkey Heaven]なんつうマニアのサイトがある。
三蔵法師:Tripitaka/悟空:monkey/沙悟浄:Sandy/猪八戒:Pigsy だって。

日本では未発売のDVDもukだと売ってるほどで、なんかホントに人気あるんだな・・・

その後はカラオケ。あんなに洋楽ばっかりのカラオケも珍しい。本場仕込み(笑)のロンドン・コーリングで盛り上がり、ストーンズ、ピストルズ、オアシス、スミス、なんかバカみたいに盛り上がって歌ってたな。。もちろん「ガンダーラ」も熱唱。僕は英語がてんでダメなんだけど、カラオケだったらしゃべらなくてもいいし歌はいっぱい知ってるしでOK。しかしガンラーラはいい歌だった。

そこに行けば どんな夢も
叶うと言うよ
誰も皆 行きたがるが
はるかな世界
その国の名はガンダーラ
どこかにあるユートピア
どうしたら行けるのだろう
教えて欲しい
In Gandhara,Gandhara,
they say it was in India
Gandhara,Gandhara
愛の国ガンダーラ

仕事帰り。居酒屋で新年会。といいつつ、少し送別会的側面も。

その居酒屋においてあった「R25」。2004年のBEST OF R25ってことで「メガネっ娘」に萌える男たちが続出中なんて記事が。いやー思いっきり私信になりますが素晴らしく盛り上がり中ですな>教祖様。

でもって、mixiで「メガネ」でコミュニティ検索してみたらなんと142件もヒット。萌え、アンチメガネ萌え、単にメガネをしてる女の子のコミュ、二次元でかつメガネ、メガネでかつスーツ萌え、メガネ理系男子萌えの女子のコミュ・・・・ホントにもうとんでもない数である。全員異常者である。それを見てる俺もいったいどうなってしまっているんだろう。

メガネをして、ちょい長髪で、暖色系のコートを着て、マフラーをしていると、ヨン様意識してんの?とかと言われてしまう。そんな理不尽な世の中に不満を漏らしつつ、酔っぱらって家に帰る。

ダウンタウン司会のドリームマッチとかいう企画、録画していたのを見る。芸人をシャッフルしてコンビを作りネタを披露するという、「ガキの使い」の新年会企画をTBSがまるまるパクった番組。ココリコ田中とさまぁーず三村のコンビが優勝。確かに面白かった。個人のスキルもさることながら、その組合せの妙を楽しむということか。

腰が痛い。

アマゾンでまた大量に本を買ってしまった。買っただけで読んでない本どんだけあんねん?
mixiをぶらついて意味もなく時間を費やしてしまった。写真につられてふらふら、コミュニティ見つけてふらふら。

という訳で今日も終わり。

働け!

| | コメント(2) | トラックバック(0)

仕事初日。さっさと帰るつもりが23時。要メンタルケア。各地からのお土産の饅頭などがちょうどよい夜食に。ああまた太る。

2日、3日とダラダラうちで見てたのが、「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」「マッスルボディは傷つかない」のDVDだった。失敗した。先にバラディスクを見てからドラマを見たほうが良かったかも・・・まあ面白かったからいいか。「マッスル・・・」のおまけ部分の安田顕の涙にぐっと来た。なんでみんな見てくれないんだーってヤツ。「カルト人気」と評されただけあって低視聴率だったんだね。。。一生懸命にやったことってのは、やはり何かしら人の心をうつものなのかな。

「ハッスルマッスル ブギ」が今日一日中ツライ仕事をしながら頭の中を回っていた。

雅楽戦隊ホワイトストーンズ

新幹線の中で読了。途中何度も睡魔に襲われたのは疲れのせいもあるし、ちょっと読みづらかったせいもある。でもとにかく面白いことは面白い。サイケデリックな言語学SF。「言葉」が世界を記述するものであれば、「言葉」が現実を超えるための手段ではないか?というむちゃくちゃを、筋道立てて語ってみせる。デタラメと論理がみっちりと交差する。SFとはこうゆうものであって欲しい。

訳者である山形浩生の解説が、いつものようにバシッと本書について語ってしまっているので、そのあたりの読後感の良さも素晴らしい。このけなしているのに気付いたら誉めているという文体は僕は好きだ。

エンベディング
エンベディング
posted with amazlet at 05.01.03
イアン・ワトスン 山形 浩生
国書刊行会 (2004/10/26)
売り上げランキング: 13,733
通常24時間以内に発送

お正月

| | コメント(0) | トラックバック(0)

31日。新幹線とローカル線を乗り継いで実家へ。関ヶ原は大雪で徐行運転。20分ほど遅れて京都に着いた。実家に帰っても特にやることもなく、そば食ってテレビ見て年越し。なんかずっと見てるとジンマシンになりそうな紅白を見ながら(完全に家族サービスモード)、その後はお笑い系を兄弟でザッピングしながら。お菓子やらみかんやら、とにかくずっと何か食べながらテレビを見ていた。天気が荒れ気味だったので、初詣には行かず。鼻フックされてる吉本女芸人を見ながら眠りについた。

1日。雑煮を食って、来客に挨拶して、天皇杯見て、弟のプレステでウィニングイレブンやったりして、結局この日もテレビと何かずっと食ってただけ。

2日。新幹線、指定がとれた。のぞみでなくひかりで東京へ。1日の夜、2日の朝と夕方の3回も仕事の電話がかかって来て、かなり下がる。向こうだって電話したくないんだろうけど。

なんか食べ過ぎて、ひたすら眠くって、こう、新年を迎えてやる気がみなぎる感じが全くないのだが、さあ今年もがんばろう、とりあえずがんばろう、と思っている。