北京オリンピック予選 U22日本 1-0 U22カタール

| | コメント(0) | トラックバック(0)

チケットが売れてないと話題のオリンピック予選。今日の夕方には雨はあがるという予報を信じて昨日前売りを買った。前日の女子ワールドカップ、そして今日の朝の日本対スイス(録画で見た)、と立て続けに劇的なロスタイムゴールを見た後だったので、なんか日本サッカーの運を使い果たしちゃったかな・・という気がしながら国立のキックオフを迎えたわけだが、結果的にはロスタイムには何も起こらず、梶山のゴールを守りきって試合終了。

なんというか、不思議と予感が当たるゲームだった。最初の得点の時はなんとなくカタールの選手が散漫になっている感じだったので得点の予感がしたし、後半が始まる前には、もうこのまま1-0で終わるんじゃないかという気がした。まあ、レッドカードが出るという予感はなかったんだけど。

U20代表からの柏木、森島、内田が良かった。GKも良かった。水本、伊野波、青山の3人も安定している。梶山はやっぱりよく分からない。

雨があがったあとの国立競技場はすっかり涼しい秋の気配で、10年前、1997年の9月を思い出した。あの頃はフランスワールドカップの最終予選で、9月7日にウズベキスタンとのゲームだった。あの時ほどの熱心さはないけれども、それでもやっぱり今日のオリンピック代表は、色々言われてはいるけど彼らは彼らで頑張っているのだと思い応援した。勝ってよかったね。

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 北京オリンピック予選 U22日本 1-0 U22カタール

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kogumarecord.org/mt/mt-tb.cgi/2629

コメントする

このブログ記事について

このページは、biwacovicが2007年9月12日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女子ワールドカップ 日本 2-2 イングランド」です。

次のブログ記事は「Bryan Ferry / Dylanesque」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。