music: 2003年10月アーカイブ

CCCD

| | コメント(0)

[ミュージックマシーン:CCCDに関する感情論]

さあ、皮肉でもなんでもなくて、啓蒙と運動が必要なのかも。
(そう言えばミュージックマシーンは以前こぐまCDを紹介してくれてて嬉しかったなあ。)
いくらでも議論を広げられる問題だけど(コピーの文化論とか)、まずはテーマを限定するのがいいのかも。つまりCCCDは最低だ、ってこと。
スタートは感情論でもいいんだ、と思う。

[音楽配信メモ]でも、これを受けての動きが。

僕も酒の場で勢いにまかせて語るだけじゃなく、きちんと文章を書いておきたい。

B0000AI44Q.01.MZZZZZZZ.jpg

散々な評判との噂だったのだけど、オレは好きだ、このアルバム。
(来日公演のチケットも買ってしまった)

延々と単調に、時に何曲目だったか忘れてしまうほどに流れるリズムセクションに、うすっぺらいギター、そして歌、コーラス。素晴らしい。ニール・ヤングは巧妙に、そして真剣に狂ったオヤジの真似しているが、実は本当にそうなのかもしれないし、想像もつかない天才なのかもしれない。

武道館が楽しみ。