music: 2004年1月アーカイブ

Rebound

Amazonの輸入版はホントに安い。この素敵なジャケの素敵なCDが688円。注文してから数週間かかって今日届いた。アコースティックバージョンのon fireが素晴らしい。

昨日アップルストアから届いたiLife '04。iPhotoの読み込みが速くなってるとのこと。古いデジカメ写真を全て読み込ませてみた。1998年から今まで3200枚。確かに速い。

でも何より嬉しいのがgarageband。まずはApple Loopで遊びで曲を作ってみる。おお簡単。YAMAHAのAUDIO/MIDIインターフェースも繋いでみたら、これもあっさり出来て、あっという間にギターも声も録音出来るし、何より画面が非常にシンプル。これはヘビーユーザーには物足りないと思うけど、僕程度の宅録屋には十分である。動作も軽いし。例のごとくアップルはこのパッケージに全くマニュアルを付けてないんだけど、これは読まなくても直感でわかるだろうという自信の現れなんだろう。ああ楽しい。

なんて思って調子に乗っていじってたら、風邪をひいたかもしれない。今日はもう寝ようと思う。

ブラウン・バニー

ヴィンセント・ギャロの映画のサントラ。John fruscianteの曲が5曲。というかこの映画用に作られたジョンの曲がまずはじめにあって、それを聴きながら映画は撮影されたらしい。そして最終的にジョンの曲は一曲も映画では使用されなかった・・・というサントラと呼んでよいのかわからない作品。アコースティックギターのリフと逆回転サウンドが中心。歌もちゃんとある。映画の方は酷評されてたりもするみたいだけど、やっぱりジョン・フルシアンテの曲は良い。近々ニューアルバムも出るみたい。

しかしこのジャケ・・・。まっ、いっか。

満月の夕

| | コメント(1) | トラックバック(0)

1月17日。

風が吹く 港の方から
焼けあとを包むようにおどす風
悲しくてすべてを笑う 乾く冬の夕

ソウル・フラワー・ユニオン「満月の夕」


High Tide And Moonlight Bash/ソウル・フラワー・ユニオン
High Tide And Moonlight Bash

「自分のことばかり話す男」などといわれの無い中傷を新年会で受けて、凹みながら通勤でiPod。いつもシャッフルで適当に聴いてるんだけど、今朝最初にかかったのがパパスフリータスの"Sing About Me"って曲だった。すげえ元気なロックンロール。

Walking down the street and I'm feeling a little insane
I can't believe that you still can't remember my name
You say you want to hold me tight
If I hear you, I'll be all right, boy
You gotta sing about me
Come on boy, sing about me

Helioself
Paris 1919

という訳で相当酔っているので、今日はこれを聴きながら寝るとしよう。
ポップで本当にいい作品。ジョン・ケイルの声はとても優しい。

The Main Ingredient

iTunesでシャッフルで聴いてると、時に意外な出会いがある。
iTunesは確かに音楽の聴き方を変えたような気がする。

日常的に愛聴してる訳じゃないけど、すげえいい曲がかかったりするから。
たった今かかったのが、I Get PhysicalっていうPete Rock & C.L. Smoothの曲。

もう10年くらい前の作品なんだけど、今聴いても素晴らしくカッコいい。

iTunes。今5600曲くらいなんだけど、おそらくウチにあるCDの半分くらいだと思う。
早く全部ライブラリ化してみたい。

garageband

| | コメント(0) | トラックバック(0)

iPod miniも確かに気になるんだけど、今の気分としてはgaragebandに激しく期待してしまう。満を持してappleが投入してきた「音楽を作る」ためのソフト。ACID系なのかとおもいきや、オールインワンのスタジオツールみたいだし、他の製品に比べるととんでもなく安い。ああ、早く使ってみたい・・・